Top BMWとランフラットタイヤ ;>BMWとランフラットタイヤ

2007年04月05日

BMWとランフラットタイヤ

BMWのショ−ルームに出かけていって、
bmwの営業マンからBMWの魅力について教えてもらったとき、
私がいちばん驚いたのは、
BMWのランフラットタイヤのことです。

ランフラットタイヤとは、パンクしても走れるタイヤなんです!!

え〜?
なぜ、パンクしても走れるのぉぉぉ?


bmwはパンクしても、
2人乗りで時速60キロなら、
パンクした後100キロは走れるそうです。

だから高速道路の路肩で、タイヤ交換しなくてもいいし、
(危ないよね)
第一、女性の私なんて、
スペアタイヤは積んであるけれど、
実際にはタイヤ交換なんて、できないよ〜(涙)。


BMWはパンクしても、
ディーラーやガソリンスタンド、自宅などまで走れるので、
スペアタイヤをそもそも積んでいないのだそです!!

驚き!


スペアタイヤがいらなければ、ジャッキも必要ないわけで、
だからジャッキも積んでいないんですって!!

へ〜。
身軽なんだ〜(感心)。


ランフラットタイヤは、
タイヤ内部に構造を持たせたタイプだそうです。
そのため、
パンクで空気が抜けた後は、
この構造でタイヤが潰れないように支えるそうです。


ちなみに、ランフラットタイヤがパンクをしても、
ドライバーは気がつかないんだって!!

ひえ〜、すごすぎ。


だからBMWのように、
故障をパネルで教えてくれるような車じゃないと、
困るんだって!


「bmwの秘密・BMWはなぜ売れるか?」の上にもどる


posted by BMW at 19:03 | BMWとランフラットタイヤ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。