Top BMWとチャイルドシート ;>BMW専用チャイルドシート

2007年04月12日

BMW専用チャイルドシート

BMWでは、チャイルドシートやジュニアシート、エアバッグなど、
子どもに対する安全性はどのように対処しているのでしょうか?

bmwでは、BMWの車体にあったチャイルドシートを利用すると、
後部座席にチャイルドシートを固定することができます!

これ、すごいよね!


わが子たちは生まれてしばらくすると、
チャイルドシートにくくりつけ(笑)、
万が一のときでも安全を保ているようにしてきました。

(チャイルドシート義務化になる前からです。
今は、チャイルドシート補助金が出たり、
チャイルドシートリサイクルもあるようですが。)


でも、チャイルドシ−トに乗せているからって、
実は完全な安心感があったわけではありませんでした。

それは、
チャイルドシートと座席の凹凸が合っていないからで(爆)!!


それでもレンタルのチャイルドシートなら交換できますが、
購入してしまったチャイルドシートだから、
しかたなく、

ちょっとグラグラするけれど、
シートベルトでチャイルドシートが動かないように固定していた、

という状態でした(恥)。


もし事故にあっていたら、
座席でシートベルとしているよりは、
グラグラ不安定なチャイルドシートが、
子どもを完全に守ってくれていたかどうかは疑問です・・・。

しかしBMWでは、
チャイルドシートをシートベルトだけではなく、
部品で固定できるように後部座席に仕組みがあります。


これは、子どもの安全も考えてくれているすばらしいシステムだと思います。


またエアバッグが、前後の座席とも横からもでるそうです。
これは、窓ガラスの破片で怪我をしないように、
というためです。

ですので、窓ガラスの部分の大きさのエアバッグが出るそうです。


後部座席の窓ガラスを守るエアバッグもついていますので、
後部座席に乗ることが多い子どもたちも安心!!


「bmwの秘密・BMWはなぜ売れるか?」のトップページにもどる
posted by BMW at 14:11 | BMWとチャイルドシート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。